久し振りの散策!かなり前に進みません…

母体が出不精な結果、明日は行こう!としてはいても、随分わがキッズを散策に連れて行けない一年中…

そういう母体を察していたのか、今日はこどもが真価行使に出ました。
クローゼットから帽子を引っ張り出して自分で被り〜、靴下を履かせろというせがみ〜、お気に入りのサンダルを私の頭に乗せてきました。
「貧弱な〜、散策いく?」と聞くとまぶたを輝かせるわがキッズ。
半袖も暑いぐらいなのに、「ジャンバー!」という、オーバーまで着て、いざ初めだ。

が!
貫く…

自家用車の界隈をおろおろ…
植木のウッドチップを拾ってはお受け取り…
さっぱり敷地から出てくれない…

しびれをきらして、抱っこで敷地から幾らか離れたところに間隔。
も貫く…

落ち葉を集めて繋がりに突っ込む…
ズレの周りの小石を固める…
草をむしる…
よういどん!といった意見をかけるって、スタスタという滑るものの、5mほどでまた立ち止まり、元の部位へと戻っていきます。

お散歩しないのー?と聞くと、抱っこーといったしがみついてきたので、敢え無く今回のお散策は終わりを告げました。

所要時間

キロ
50m(笑)

アプローチを繋いで色んな場面を見ながら歩き回るという理想とは程遠い収益でした。
散策にも養成が必要ですね。
また行こうね!
明日か…
明後日か…
妻手掛けるから!キレイモ vio